NEWS2022.06.20育児のお話し⑧子供の成長を感じた瞬間
MORE

重心の使い方、身体への意識の持ち方でヨガポーズの効果も大きく変わる!

パーソナルレッスンにいらしたお客様から「パールシュヴァッタナアーサナの時に膝が痛くなるけど、どうしたらいいですか?」と質問がありました。


パールシュヴァッタナアーサナ というのはこちらのポーズです。

おなかを引き締めたり、内臓の働きを高める効果が期待できるポーズです。

このポーズで膝に負担がくるって方、時々いらっしゃいます。


このポーズで膝に負担がくる原因として考えられるのは、前屈した時に重心が前足(写真では右足)だけに乗ってしまうことだと思います。


膝に負担がこないように軽減するには、前足と後足両方に均等に体重がのるようにします。


上半身を前に倒してポーズが安定したら、前に出してる方の足の裏で床を押すような意識で、ぐっと踏み込みます。

そうして、体重が前足ばかりにのらずに後足にも体重を乗せていきます。

重心への意識が大事です!!

前足で床をぐっと踏み込んだ時に骨盤が後ろ足側の方へ開いてしまいがちなので、骨盤が正面に向くよう、前足の足の付け根をしっかりと体側に引き込みます。


あとは、上半身を倒し過ぎないようにすることと、前足の膝を伸ばし切らず、膝を柔らかく使うことです。

重心の使い方、意識でポーズの効果も大きく変わります。

このポーズで膝に負担がくるという方、ぜひお試しくださいね!

プライベートヨガレッスンについてはこちら

ページ先頭へ

スケジュール

営業時間:10:00~17:00
定休日:土日祝日

↓会員様専用ご予約ページ↓

RESERVA予約システムから予約する

公式LINEでも情報配信中!お気軽に友達登録してくださいね♫

Event List

お問い合わせは下記のメールフォームよりご連絡下さい。

    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    電話番号
    レッスン第1希望日時
    レッスン第2希望日時
    お問合せやご要望がある方はこちらにご記入ください

    西新宿の女性専用パーソナルヨガ・プライベートヨガスタジオONE'S YOGA

    西新宿の女性専用パーソナルヨガ・プライベートヨガスタジオONE'S YOGA

    〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目
    ※ホームスタジオの為、住所はご予約後にお伝えさせていただきます
    ・西新宿駅5丁目駅より徒歩5分
    ・中野坂上駅より徒歩10分
    ・都庁前駅より徒歩5分